FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井伏図

天井伏図とは、天井を見上げた図面のことです。主に天井の仕上げを記入します。
フラットの天井であればシンプルな図面ですが下図のように鉄骨がむき出しになっているようなデザインの時は、細かく記入していきます。
その他ダウンライトのような照明器具やレンジフード、天井点検口といったあらゆるものをプロットしていきます。
又、天井ふところに隠れているエアコンやダクトなどを点線で記入し、構造材と干渉しないか、
ダウンライトの高さはふところ内に納まっているかなど施工的な面においてもチエックを入れます。

天井伏図
スポンサーサイト

建具表

建具表とは、アルミサッシや内部の扉など、ひとつひとつの姿図と仕様を記入したものです。
それぞれの建具に記号をふり、それに対応した一覧表を書きます。
使用する材料、ガラスの種類、把手などの金物、網戸、カーテン などの細かな仕様が決められます。
建具表を書きながら壁や天井とのコーディネイトを検討し、扉の色やデザインを決めていきます。

建具表

展開図

平面詳細図と矩形図が完成したら、次に展開図に入ります。
展開図とは、例えば四角い平面形状の部屋があるとして、その部屋の壁面は4つあることになります。それぞれの壁面にA・B・C・Dという記号を付けその正面図を書いたものです。
普段図面を見慣れていないお客様にとっては、平面図を見せられただけでは容易に空間を理解するのは難しいでしょう。
全ての部屋の展開図を書いて説明すると把握しやすくなります。
下の図面は、オープンカウンターのキッチンを正面から見たところの展開図です。

展開図

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。