FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造図

伏せ図・軸組図・筋違計算書で構造の検討をします。

木造在来工法の場合、筋違い(すじかい)という斜材で柱、梁、土台をつなぎます。
これを、建築基準法に適合するように釣り合い良く配置します。
最近では、構造用合板という板材で床及び壁を構成する場合もあります。
これは、構造だけでなく、気密性の向上にも効果があります。

構造図
スポンサーサイト

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。